ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 都城市トップページ > 都城島津邸 > イベント情報 > 都城島津邸で「観る」 > 第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会 都城市3館周年記念特別展を開催します

本文

第35回国民文化祭・みやざき2020、第20回全国障害者芸術・文化祭みやざき大会 都城市3館周年記念特別展を開催します

記事ID:0037291 更新日:2021年6月30日更新 印刷ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示

国文祭ちらし表

国文祭ちらし裏

都城歴史資料館開館30周年・高城郷土資料館開館30周年・都城島津邸開館10周年を記念して、3館合同の展覧会を開催します。

都城島津邸では、『古事記』や『日本書記』の原史料を展示し、都城に縁のある記紀神話を紹介するとともに、記紀編纂の歴史と律令制下の日向・大隅・薩摩各国の様子について、ひもときます。また、本居宣長や鹿児島藩国学者による古事記研究について、『庄内地理志』等の収蔵史料も交えて紹介します。

会期 

令和3年7月3日(土曜日)~8月15日(日曜日)

休館日 

月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)

観覧料 

3館共通入場券 

一般480円(430円) 高大330円(280円) 小中150円(100円)

各館入場券 

一般220円(160円) 高大160円(110円) 小中110円(50円)

※共通入場券は1枚で都城歴史資料館・高城郷土資料館・都城島津邸の展示を見学できます
※販売期間は令和3年8月15日(日曜日)まで
※都城島津邸本宅の見学には別途110円が必要です。

3館周回バス運行 

  • 7月24日(土曜日)
  • 7月25日(日曜日)

※3館周回バスの乗車は無料です。

※バス時刻表や運行スケジュールは、市のホームページまたは電話で問い合わせください

※新型コロナウイルス感染拡大の影響で日程が変更になることがあります

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?