ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民の皆さんへ > 市長メッセージ > 国の緊急事態宣言に際しての市長メッセージ(令和2年4月7日)

本文

国の緊急事態宣言に際しての市長メッセージ(令和2年4月7日)

記事ID:0016762 更新日:2020年4月7日更新

本日、国の緊急事態宣言が発せられました。これに際し、私から市民の皆様へメッセージがございます。

 

まず、今回の新型コロナウイルスの感染により、お亡くなりになられた方々に哀悼の意を表しますとともに、感染された方々の一日も早い回復を祈念申し上げます。

また、世界中で治療等に関わっていただいている医療関係者をはじめ、全ての皆様に敬意を表しますとともに、心から感謝申し上げます。

 

さて、皆様御承知のとおり、新型コロナウイルスが世界中で蔓延し、日本国内においても、新型コロナウイルスの感染者が東京などの都市部を中心に急増してきております。そうしたなか、国において、国民生活や経済に甚大な影響を及ぼす段階に入ったと判断し、本日、7都府県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・福岡県)に緊急事態宣言を発したところであります。

 

今回、宮崎県に対する緊急事態宣言は発せられておりませんが、県内においては、4月6日現在、11人の感染者が発生しており、本市においても、感染者がいつ発生してもおかしくない状況であると考えております。

 

市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染防止のため、

・予防の基本である「手洗い」「咳エチケット」の励行

・集団発生防止のための3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避ける対応

・体調がすぐれない方の会合等への参加自粛

等の対策を、改めて徹底していただきますよう、お願い申し上げます。

 

また、県内の感染者においては、東京都など都市部への行動歴が散見されることから、特に、緊急事態宣言が発せられた7都府県を含む都市部への往来は、可能な限り避け、やむを得ず往来する場合には、マスクの着用や体調の変化に御留意されますよう、お願い申し上げます。

 

市民の皆様には、しばらくの間、日常とは違う窮屈な生活が続くことになると思いますが、いたずらに心配したり、過剰に反応したりすることなく、国・県・市等から出される正確な情報に基づき、冷静に御対応いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

新型コロナウイルスの終息の時まで、市民・国民・世界が一丸となって頑張ってまいりましょう。

 

 

令和2年4月7日

都城市長 池田 宜永

 


県内の発生情報<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?