ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民の皆さんへ > 市長メッセージ > 大型連休前における感染拡大防止に向けた市長メッセージ(令和2年5月1日)

本文

大型連休前における感染拡大防止に向けた市長メッセージ(令和2年5月1日)

記事ID:0018609 更新日:2020年5月1日更新

新型コロナウイルス感染症がまん延していることを受け、4月16日、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大され2週間が過ぎましたが、国内の状況はいまだ予断を許さない状況であります。そこで、大型連休を前に、私より市民の皆様へメッセージがございます。

4月11日以降、県内においては、新たな感染者は確認されておらず、幸いなことに、本市においては未発生の状況ではありますが、国内では都市部を中心に、感染者数は増え続けている状況であり、本市においても、いつ感染が発生してもおかしくない状況であると考えております。

特に、この大型連休期間中に感染が拡大している地域との往来等によって、感染が拡大する恐れがございます。
市民の皆様の中には、遠くに住むご家族やご友人に会うことや、行楽地に出かけることを楽しみにされていた方もいらっしゃると思いますが、今年の大型連休については、感染拡大防止のため、「帰省しない」「帰省させない」「不要不急の外出をしない」など、県外との往来を自粛していただきますよう、お願いいたします。

また、(1)予防の基本である「手洗い」「咳エチケット」の励行、(2)集団発生防止のための3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)を避ける対応、(3)体調がすぐれない方の会合等への参加自粛等の対策も、これまで以上に徹底していただきますよう、お願い申し上げます。

都城市には、感染すると重症化しやすいといわれる高齢者や障がいのある方も多くお住まいです。ひと度、感染が発生すると、感染者の治療や感染拡大を防ぐための対応に多大な時間を要し、医療従事者への負担が過度にかかることにより、通常の医療活動が維持できなくなる恐れがあります。

市民お一人おひとりの行動が、都城市を守ることにつながります。

新型コロナウイルスの更なる感染を防止するため、引き続き、市民・国民が一丸となって頑張ってまいりましょう。

令和2年5月1日   
都城市長 池田 宜永 


県内の発生情報<外部リンク>

LINEバナー

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?