ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民の皆さんへ > 市長メッセージ > 都城市における新型コロナウイルス感染者の確認についての市長メッセージ(令和2年7月26日)

本文

都城市における新型コロナウイルス感染者の確認についての市長メッセージ(令和2年7月26日)

記事ID:22314 更新日:2020年7月26日更新

本市において、新型コロナウイルスの感染者が確認されたことに関し、市民の皆様へメッセージがございます。

県から公表されたとおり、本日、本市において、新型コロナウイルスに感染された方が確認されました。まずは、感染された方に対し、心からお見舞い申し上げますとともに一日も早い回復をお祈り申し上げます。また、市民の皆様におかれましては、感染された方の人権に配慮した冷静な対応をお願いいたします。
現在、県において、行動履歴や濃厚接触者の把握等を行っている段階であり、市として詳細な情報を持ち合わせておりませんが、県からの詳細な情報を入手次第、できるだけ早く対応してまいります。

なお、公の施設につきましては、屋内施設(学校、保育所及び放課後児童クラブ等を除く。)は、原則として、当分の間休館いたします。

また、イベント等につきましては、市及び指定管理者主催のものは、原則として、当分の間開催を見合わせます。市が支援する各種団体等が主催するものは、当分の間自粛をお願いしてまいります。詳細につきましては、ホームページ等でお知らせいたします。

さて、7月22日以降、県内では宮崎市・東諸県郡圏域及び西都市・児湯郡圏域において多くの方が新型コロナウイルスに感染していることが確認されております。

このため、県は県独自の警戒レベルをレベル3の感染拡大緊急警報に引き上げ、都城市・北諸県郡圏域及び宮崎市・東諸県郡圏域を「新規感染者が限定的な圏域」、西都市・児湯郡圏域を「感染状況が厳しい圏域」としております。

また、外出については、「新規感染者が限定的な圏域」は「状況に応じ、慎重に」、さらに「感染状況が厳しい圏域」は「原則、自粛」としております。

市民の皆様におかれましては、本市において初めての感染者が確認され、大変心配されていることと思いますが、いたずらに心配したり、過剰に反応したりすることなく、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。
また、感染拡大防止のために、これまで以上に 1.予防の基本である「手洗い」「咳エチケット」の徹底、2.マスクの着用、3.身体的距離の確保、4.3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)の回避等、「新しい生活様式」を心掛けていただき、感染防止に取り組んでいただきますよう、お願いいたします。
さらに、事業者の皆様には、それぞれの業界団体等が策定している感染予防のガイドラインを遵守し、対策を徹底していただくようお願いいたします。

市内における新型コロナウイルス感染症を拡大させないために、市民一丸となって頑張ってまいりましょう。

 

令和2年7月26日
都城市長 池田 宜永


感染状況と対応

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?