ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民の皆さんへ > 市長メッセージ > 都城市における新型コロナウイルス感染確認(市内3例目)についての市長メッセージ(令和2年7月31日)

本文

都城市における新型コロナウイルス感染確認(市内3例目)についての市長メッセージ(令和2年7月31日)

記事ID:22659 更新日:2020年7月31日更新

​県から公表されたとおり、本日、本市において、3例目の新型コロナウイルス感染者が確認されました。まずは、感染された方に対し、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。
現在、県において、行動履歴や濃厚接触者の把握等を行っている段階であり、市として詳細な情報を有しておりませんが、県から情報を入手次第、情報の内容とそれを踏まえた本市の対応等をお知らせいたします。

また、本日、県から本市2例目の感染者【7/29判明、20代女性】の行動履歴等の情報【行動歴:7/24医療機関受診、7/25~26自宅、濃厚接触者:2名(家族、知人)ほか調査中】も公表されましたが、当該情報を踏まえ、本市としては、現時点では小中学校・保育所を含む公的な施設について、通常どおり開館いたします。

なお、本市での感染者確認等の公表後、憶測による噂話や根拠のないデマなどがインターネット等でも広がり、根も葉もない誹謗中傷で心を痛めている方がおられます。市民の皆様には、誰にでも感染リスクがあることを踏まえ、人として当然の適切な対応をお願いするとともに、いたずらに心配したり、過剰に反応したりすることなく、正しい情報に基づいた冷静な行動をお願いいたします。

さて、昨日、県知事は、県内でのさらなる感染拡大の阻止と発生地域での徹底的な封じ込めを図るため、「8月1日~16日の間、県下全域における接待を伴う飲食店等への休業」を要請されました。
また、県民に対し、「県外との不要不急の往来自粛、大人数の会食の回避、高齢者・基礎疾患のある方等は外出を慎重に判断」等をお願いされています。

したがいまして、市民の皆様には、これまで以上に (1)手洗い・咳エチケットの徹底、(2)マスクの着用、(3)身体的距離の確保、(4)3つの密(密閉・密集・密接)の回避等、「新しい生活様式」を心掛けていただくとともに、県外との不要不急の往来自粛、大人数での会食の回避ならびに高齢者・基礎疾患のある方等は外出を慎重にご判断いただきますよう、お願いいたします。

本市での新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市民が一丸となって感染防止に取り組んでまいりましょう。

令和2年7月31日    
都城市長 池田 宜永


感染状況と対応

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?