ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民の皆さんへ > 市長メッセージ > 県独自の「緊急事態宣言」の発令を受けての市長メッセージ (令和3年5月10日)

本文

県独自の「緊急事態宣言」の発令を受けての市長メッセージ (令和3年5月10日)

記事ID:0035738 更新日:2021年5月10日更新

ご承知のとおり、東京、大阪、兵庫、京都の4都府県に発令中の緊急事態宣言は、5月11日までの期限を5月31日まで延長されることが決定しました。また、愛知、福岡両県を12日から追加し、対象が6都府県に拡大することになりました。
全国的に感染再拡大となって第4波が襲来し、感染力が強く、年齢に関係なく重症化しやすいとされる変異株が急激なスピードで拡大しておりますが、本県においても、宮崎市を中心に感染爆発が起こっており、予断を許さない状況となっております。

こうした状況を踏まえ、昨日(5月9日)、宮崎県は県下全域を対象に県独自の「緊急事態宣言」を発令しました。
今回の県独自の「緊急事態宣言」を受け、県下全域に対し、5月10日から31日まで、以下のとおり要請がありました。 

1.原則、外出自粛~日常生活圏域で過ごしてください
2.原則、県外との往来自粛 
3.原則、県外からの来県自粛
4.イベントの開催制限
5.会食の制限
6.テレワーク、時差出勤の推奨

また、本日、県外から本市への帰省者を含む感染者集団(クラスター)が発生したことが、県より公表されました。まずは、感染された方に対して心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復をお祈り申し上げます。
本市におきましては、本日発表分を含めて4月以降3件の感染者集団(クラスター)が発生しており、感染拡大の火種がくすぶっている状態が続いております。

こうした中、感染拡大を防ぐためには、市民の皆様お一人お一人の感染拡大防止の取り組みが欠かせません。「マスク着用」「手洗い・手指消毒」「3密(密閉・密集・密接)回避」といった基本的な対策の徹底を、強くお願い申し上げます。
特に、感染すると重症化しやすいといわれている高齢者や持病のある人等に接する際には、特段の注意を払うようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束のために、全ての市民が力を合わせて頑張ってまいりましょう。

令和3年5月10日  
都城市長 池田 宜永


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?