ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 都城市消防局 > 消防情報 > 住宅用火災警報器 > 九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン実施中

消防局の紹介アイコン

救急・救命情報アイコン

119アイコン

統計情報アイコン

試験・講習アイコン

申請様式アイコン


本文

九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン実施中

記事ID:0019637 更新日:2020年6月1日更新

九州一斉住宅用火災警報器普及啓発キャンペーン

すべての住宅に住宅用火災警報器の設置が義務化されて約10年が経過することから、機器の適切な設置や交換及び維持管理の徹底し、住宅火災による被害の更なる軽減を目的として、九州内の各消防本部が一斉に実施する啓発運動です。

リーフレット [PDFファイル/681KB]

交換の目安は10年!住宅用火災警報器の確認を!

平成23年6月1日に住宅用火災警報器の設置が義務化されてから9年を迎えました。

住宅用火災警報器は,古くなると電子部品の寿命や電池切れなどで火災を検知しなくなることがあります。

交換の目安は10年です。改めて御自宅の警報器の確認をお願いします。

500円分の安心クーポン券を配布しています

本市では、住宅用火災警報器の購入助成として、500円分の安心クーポン券の配布を行っています。また消防局職員による無料の取り付けサービスも実施中です。

今年度で最後となる取り組みです。多くの市民の御利用をお待ちしています。

安心クーポン券について

安心クーポン券見本 取り付け図

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


試験・講習
よくある質問

消防広報

住宅用火災警報器

Q&A

こどもQ&A

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?