ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・契約 > 入札制度 > 共通の入札制度 > 電子入札システムを利用するには書類の提出が必要です

入札制度のメニューへリンク

入札参加資格のメニューへリンク

入札・契約の手続きのメニューへリンク

電子入札のメニューへリンク


本文

電子入札システムを利用するには書類の提出が必要です

記事ID:0003706 更新日:2021年4月1日更新

電子入札システムの利用開始時に提出が必要な書類を紹介します。

単体企業(JV以外)が初めて電子入札を利用する場合

電子入札システム利用開始申請書(運用基準様式1)

提出方法:持参または郵送

委任状

単体企業(JV以外)で、代表者以外のICカードを利用する場合

ICカードの年間委任状(運用基準様式2)

提出方法:持参または郵送

電子入札以外の権限を、その他を営業所に委任する場合

入札等の年間委任状

提出方法:持参または郵送

注意

既に、入札・契約などを営業所に委任する内容の年間委任状を提出している企業で、委任営業所以外のICカードで電子入札に参加する場合は、この委任状を提出してください。なお、他の様式を利用される場合は、委任状中に「電子入札において、委任者の名義により入札参加登録を行う場合は、電子入札に参加する権限を除く」等の文言を明記したものを提出してください。

JVの構成員の方が、代表構成員に電子入札を委任する場合

委任状(運用基準様式3)※特定建設共同企業体用

入札案件毎に、提出する必要があります。
提出方法:持参

ICカードを変更した場合

  • ICカードの有効期限に伴うICカードの更新を行った場合
  • ICカード情報(代表者氏名、事業所の住所、商号又は名称等)の変更に伴いICカードの更新を行った場合
  • 宮崎県の電子入札システムで利用するICカードを変更する場合(委任した支店長の移動など)
  • ICカードを追加登録する場合

電子証明書(ICカード)等変更届出書(運用基準様式4)

※署名を行う場合は、押印は不要です。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?