ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の紹介 > 市長の部屋 > 市長の部屋 > 第102回市長のスマイルメッセージ(令和3年6月1日放送)

本文

第102回市長のスマイルメッセージ(令和3年6月1日放送)

記事ID:0036443 更新日:2021年6月1日更新

市長が毎月初めに行う職員向けの庁内メッセージを掲載します。 

2021年6月1日市長のスマイルメッセージ

令和3年6月1日(火曜日)

皆さん、おはようございます。

さて、まずは新型コロナウイルスについて、全国各地へ発令されている緊急事態宣言は5月31日にまで延長されていましたが、感染者の減少が顕著にならないなか、先般、政府は6月20日まで緊急事態宣言を再度延長することを決定しました。
そうした中、本県では6月1日から、県全体に出されていたレベル4「緊急事態宣言」からレベル3「感染拡大緊急警報」に移行し、6月20日を目途に引き続き高い警戒レベルを維持することとなりました。
一方、都城北諸県圏域においては、6月1日以降も感染急増圏域(赤圏域)の指定が継続され、原則外出自粛や飲食店等への営業時間の短縮要請が継続されることになりました。
したがって、本市においては、引き続き、公の施設等の休館やイベント等の中止又は延期等の対応を継続いたします。
ただし、感染状況によっては、赤圏域の解除が早まる可能性もありますので、その際は臨機応変に対応してまいります。

さて、ワクチン接種については、現在、まさに全庁体制で受付・接種事務等に対応していただき、職員の皆さんに対し、改めて心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
ご承知の通り、7月末までに65歳以上の方々の2回のワクチン接種を完了すべく、引き続き取り組んでまいりますとともに、その後、64歳以下の方々のワクチン接種についても、滞りなく進めていかなければなりません。先般の政府のコロナ関係会議の資料では、人口に対する接種率が50~60%程度になってくると、感染者の数が急激に減少するとのデータが公表されていました。市内、国内、世界中でそうした状況になってくれば、コロナ禍に一筋の光明が見えてきますので、できるだけ早く、多くの市民の皆様にワクチン接種をしていただけるよう、最大限の努力をしてまいりますので、職員の皆さんの引き続きのご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

次に、「都城フィロソフィ」についてお話致します。今月は、フィロソフィの第2部第3章~燃える集団となる~の2項目である「有言実行でことに当たる」についてお話致します。お手元にあるフィロソフィ手帳の56~57ページにある解説には次のように書いています。
『世の中ではよく、「不言実行」が美徳とされますが、都城市役所では、やると決めたことを周りの人に宣言する「有言実行」を大切にします。
まず、自らが手を挙げて「これは自分がやります」と周りの人に宣言することで、自分を奮い立たせることができます。このことによって、目標を達成することがより確実となります。
また、言葉にすることは、周りの人を巻き込み、みんなが一致団結する絶好のきっかけとなります。
朝礼や会議など、あらゆる機会を捉えて自分の考えをみんなの前で宣言することで、自分を励ますとともに、物事を成し遂げるエネルギーとするのです。』

ここ最近、世の中もこうした有言実行の傾向が強くなってきたような気がします。例えば、オリンピック選手やプロスポーツ選手が、敢えて強気のコメントをして自分を奮い立たせている光景を見る機会が増えてきましたし、ビジネス界でも、例えばIT企業の社長が、強気の数値目標と戦略を発表し、退路を断って経営に臨むといったことも散見されるようになっています。これは、敢えて自分を追い込んで鼓舞し、「結果を出す」ための一つの手法です。
市役所をはじめとする公務員の世界は、民間と違って仕事の結果が数字となって表れにくい世界ではありますが、であるがゆえに、それを隠れ蓑に「結果にこだわらない」、「結果は別にしてやることはやった」といった、結果のない自己満足の仕事に陥ってしまうこともあります。
そうならないために、都城フィロソフィには、第4章に「結果にこだわる」という公務員らしからぬ内容が章立てされているのです。
職員の皆さんが、高い目標を掲げ、有言実行で事に当たっていただければ、必ずや「日本一の市役所」になれると確信しています。引き続き、一緒に学んでまいりましょう。

最後に、6月4日から都城市議会6月定例会が開会いたします。市議会に提出する全ての議案を可決していただけるよう、しっかりと説明責任を果たしてまいりますので、職員の皆さんのご尽力をよろしくお願い申し上げ、今月のメッセージと致します。

市長のスマイルメッセージの音声

次の圧縮ファイルをダウンロードして聴くことができます。ただし、圧縮ファイルを解凍して得られるMp3(エムピースリー)ファイルを聴くには、Windows Media Player(ウインドウズメディアプレーヤー)などのソフトウェアが必要です。

第102回市長のスマイルメッセージ [その他のファイル/8.59MB]


市長とスマイルランチ

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?