ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の紹介 > 市長の部屋 > 市長の部屋 > 令和元年8月29日(木曜日)の定例記者会見

本文

令和元年8月29日(木曜日)の定例記者会見

記事ID:0004772 更新日:2019年8月29日更新

令和元年8月29日(木曜日)の定例記者会見の発表事項と、説明資料を掲載します。

令和元年8月29日定例記者会見 (PDFファイル/1.97メガバイト)

令和元年度9月補正予算

担当:財政課

LINE活用情報発信事業や子ども医療費助成事業などを9月補正予算に計上します。

「都城デジタル化推進宣言」

担当:総合政策課

普及率市区別日本一のマイナンバーカードをはじめとする、将来の街の姿を大きく変えるデジタル技術(ICT)を積極的に活用しながら、市民サービスの向上を図り、利便性が高く豊かな街を構築することを目的に「都城デジタル化推進」を宣言します。

Google社のデジタルスキルトレーニングプログラム「Grow with Google」に協力し、職員・市民を対象に「はじめてのデジタルマーケティング」等のトレーニングを提供開始

担当:総合政策課

都城市は、将来の街の姿を大きく変えるデジタル技術を積極的に活用し、市民サービスの向上を図りながら、利便性が高く豊かな街を市民と共に構築していきます。

市立図書館にAI通訳機「ポケトーク」を九州初導入!

担当:生涯学習課

9月9日から市立図書館に、携帯型AI通訳機「ポケトーク」を導入。外国人旅行者などが気軽に気持ち良く利用できる環境を提供します。

観光イノベーターを選任! ~外部人材の自由な発想で、市の観光戦略を立案~

担当:みやこんじょPR課

本市への国内外の観光誘客を促進するため、プロフェッショナル人材を全国から公募し、観光イノベーターとして、武田弘さんを選任しました。

沖水地区公民館・市民センターが完成しました!

担当:生涯学習課

沖水地区公民館・市民センターが完成し、9月2日(月曜日)から供用開始します。

住民主体型介護予防事業(こけないからだづくり講座)の効果分析のため、宮崎県立看護大学との協定を締結!

担当:介護保険課

宮崎県立看護大学と「こけないからだづくり講座」の効果検証を行うための協定を、8月29日付けで締結しました。


Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


市長とスマイルランチ

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?