ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

都城島津邸の経緯

記事ID:0008999 更新日:2019年12月13日更新 印刷ページを表示する 大きな文字で印刷ページ表示

都城島津邸の経緯を紹介します。

都城島津邸の画像

経緯

明治12年

早鈴大明神の跡地に島津邸建設。

昭和10年

陸軍大演習に備え、邸宅を増改築。明治の建物の間取りを活かし、材料も活用。

大演習の時、閑院宮(江戸時代中期に創立された宮家)が宿泊。

昭和28~29年

2階部分を増築。

昭和47年

昭和天皇宿泊のため大改装。窓に鉄格子、万一の場合に備えて非常口として螺旋階段を設置。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?