ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て支援 > 子育て相談 > 「ヤングケアラー」を知っていますか

本文

「ヤングケアラー」を知っていますか

記事ID:51293 更新日:2023年4月13日更新

ヤングケアラーとは、本来大人が担うと想定されている家事や家族の世話、介護、感情面のサポートなどを日常的に行っている子どものことをいいます。

ヤングケアラーは、こんな子どもたちです

ヤングケアラー画像

引用:​厚生労働省ホームページ「ヤングケアラーについて」​

ヤングケアラーのみなさんへ

家族の手伝い・手助けをするのは「ふつうのこと」と思うかもしれません。でも、学校生活に影響が出たり、こころやからだに不調を感じるほどの重い負荷がかかっている場合は、少し注意が必要です。

自分のことや家のことを話すのは勇気がいると思います。
でも、あなたの話を聞いて、共感して、サポートしてくれる人は必ずいます。
学校の先生・スクールカウンセラー・親戚の人・友達など、信頼できる相手に相談してみましょう。

子どもが子どもでいられる街に

子どもが家事や家族の世話をすることは、ごく普通のことだと思うかもしれません。
でも、ヤングケアラーは、年齢等に見合わない重い責任や負担を負うことで本当なら享受できたはずの、勉強に励む時間、部活に打ち込む時間、将来に思いを巡らせる時間、友人との他愛ない時間…
これらの「子どもとしての時間」と引き換えに、家事や家族の世話をしていることがあります。

まわりの人が気付き、声をかけ、手を差し伸べることで、ヤングケアラーが「自分は一人じゃない」「誰かに頼ってもいいんだ」と思える、「子どもが子どもでいられる街」を、みんなでつくっていきませんか。

それはきっと、すべての人が幸せに暮らせる社会をつくる一歩になるはずです。

ヤングケアラーに関する相談・連絡

こども家庭課

電話:0986-23-0964

受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分
 ※土・日・祝日・年末年始は休み

宮崎県南部福祉こどもセンター(都城児童相談所)

電話:0986-22-4294

児童相談所相談専用ダイヤル※無料

電話:0120-189-783

受付時間:24時間 年中無休

24時間子どもSOSダイヤル(文部科学省)※無料

電話:0120-0-78310(なやみいおう)

受付時間:24時間 年中無休

子どもの人権110番(法務省)

電話:0120-007-110

受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分
※土・日・祝日・年末年始は休み

ヤングケアラーに関するホームページ


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?