ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 婚活・ペット > 婚活応援 > 地域おこし協力隊員(移住・雇用プロモーター)を募集中です!

本文

地域おこし協力隊員(移住・雇用プロモーター)を募集中です!

記事ID:55041 更新日:2024年2月16日更新

移住・雇用支援に取り組んでみませんか

都城市では、人口減少対策の一環として、都市部での移住相談や、本市の就活応援サイトを活用した就職・雇用の促進など、移住・雇用に関する支援に取り組んでいます。

「地域おこし協力隊」として、移住希望者のフォロー及び雇用の創出を一緒に取り組む人を募集します。

地域おこし協力隊とは

「地域おこし協力隊」とは、都市から地方への回帰を促すため国が整備した制度です。
隊員は、都市から地方へ移住したうえで、地域に居住して地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの「地域協力活動」を行いながら、その地域への定住・定着を図ります。

本市でも、任期終了後の隊員の多くが、起業や就業により定住しています。

業務の内容

移住・雇用プロモートに係る業務

  • 市内企業訪問による雇用開拓
  • 都市部での移住相談
  • 移住者の定住支援
  • 移住・定住サポートセンターでの相談対応
  • その他、移住・雇用に関する業務

※研修やイベント出展等で市外へ出張することがあります

対象者

  1. 応募時に3大都市圏や都市地域に在住している人で、都城市に住民票を異動し、かつ居住することができる人
  2. 心身ともに健康で、地域住民と協力しながら、協力隊員の活動に意欲と情熱を持って行動できる人
  3. 年齢・性別不問
  4. 普通自動車運転免許を有し、日常的な運転に支障のない人
  5. パソコンを使って文書の作成や表計算ソフト、電子メール等の操作ができる人
  6. 原則として令和6年5月1日に着任できる人
    ※ただし、5月2日以降の着任希望の場合など、相談に応じます。
  7. 地方公務員法第16 条に規定する欠格条項に該当しない人
  8. 活動終了後、起業・就業し、定住する意欲のある人

※3大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県及び奈良県の区域の全部をいう
※都市地域とは、過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村をいう

募集内容

  • 募集人員:1人
  • 勤務地:移住・定住推進室 移住・定住サポートセンター(都城市役所5階)
  • 勤務時間:午前8時30分~午後5時15分まで
    ※勤務時間等については、業務内容により変動する場合があります
  • 給料・賃金等:月額221,800円~228,900円
    ※給料は職務経験等に応じて決定します
  • 通勤手当は通勤距離に応じて決定します。
  • 条例、規則の定めるところにより、一定の条件を満たす場合は、在籍期間に応じた期末手当・勤勉手当・退職手当を支給します。

※詳しくは、地域おこし協力隊募集要項(移住・雇用プロモーター) [PDFファイル/196KB]で確認ください

提出書類

※上記書類をページ下部の「申し込み・ 問い合わせ先」までメールまたは郵送ください

受付期限

令和6年3月15日(金曜日)まで
※当日必着

選考方法

  1. 1次選考【書類選考】令和6年3月19日(火曜日)
  2. 2次選考【WEB面接】令和6年3月25日(月曜日)

※募集要項をよく確認のうえ応募ください

申し込み・問い合わせ先

都城市総合政策部人口減少対策課

〒885-8555
宮崎県都城市姫城町6街区21号

電話:0986-23-0934
メール:[email protected]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?