ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

全国消費実態調査

記事ID:0003388 更新日:2019年10月29日更新

全国消費実態調査は、家計の収入・支出や貯蓄、負債、耐久消費財、住宅・宅地などの家計資産の実態を明らかにする調査です。調査結果は、全国・地域別、世帯属性別などに集計・公表され、介護・年金など社会保障政策の検討基礎資料として利用されているほか、地方公共団体、民間企業、研究所などでも幅広く利用されています。
また、ジニ係数など、所得の分布を表わす指標についても提供しています。 

調査の概要

目的

家計の構造を「所得」、「消費」、「資産」の3つの側面から総合的に把握することを目的としています。 

時期

5年に1回
※前回は、平成26年9月~11月

調査の結果

e-Stat 政府統計の総合窓口(全国消費実態調査 ※サイト外のページへリンク)<外部リンク>


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?