ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 財政・財産 > 決算 > 都城市の財務書類を公表します

本文

都城市の財務書類を公表します

記事ID:0002717 更新日:2019年10月29日更新

財務書類4表とは、企業会計的手法(発生主義・複式主義)を取り入れた地方公共団体の財政状況を表す4つの書類です。具体的には、「貸借対照表(バランスシート)」、「行政コスト計算書」、「純資産変動計算書」、「資金収支計算書」の4つをまとめて財務書類4表と言います。

総務省からの要請に基づき、平成27年度決算分から、「総務省方式改訂モデル」にかわり、「統一的な基準」により財務書類を作成しています。

また、財務書類の作成にあわせて、固定資産台帳も整備しました。

4つの書類 

貸借対照表(バランスシート)

地方公共団体が保有する財産(資産)と、その資産をどのような財源(負債・純資産)で賄ってきたかを表す一覧表です。

行政コスト計算書

福祉やごみ収集といった行政サービスに係る経費と、その直接の対価として得られた使用料などの財源を対比させた一覧表です。

純資産変動計算書

貸借対照表の純資産の部に計上されている各数値が、1年間でどのように変動したかを表している計算書です。

資金収支計算書

歳計現金(=資金)の出入りの情報を性質の異なる3つの活動(「経常的収支の部」、「公共資産整備収支の部」及び「投資・財務的収支の部」)に分けて表示する書類です。現金等の収支の流れを表したものであることから、キャッシュ・フロー計算書とも呼ばれます。 

 

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

 平成26年度以前の財務書類 

詳しくは、過去の情報で確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?