ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

DV相談を受け付けています

記事ID:0017535 更新日:2020年4月20日更新

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う外出自粛、休業等が行われる中、生活不安やストレスによるDVの増加・深刻化が懸念されています。ひとりで悩まないで相談してください。

宮崎県内の相談窓口

配偶者や恋人からの暴力に関する相談窓口 [PDFファイル/67KB]

DV相談ナビ

電話:0570-0-55210(全国共通ダイヤル)

どこに相談すればよいのか分からないという人のために、全国共通の電話番号から相談機関を案内するDV相談ナビサービスがあります。発信地等の情報から最寄りの相談機関の窓口に電話が自動転送され、相談することができます。相談時間外は、最寄りの相談窓口の電話番号や相談受付時間などを自動音声によりお知らせします。

※利用には通話料がかかります。携帯電話やPHS、公衆電話からも利用できます。一部のIP電話からはつながりません。

DV相談+(プラス)

電話:0120-279-889(24時間対応)

令和2年4月20日より、DV相談+(プラス)が開始しました。
配偶者やパートナーから受けている様々な暴力(DV)について、専門の相談員が一緒に考えます。
「これってDVかな?」「暴力を振るわれている」「今すぐパートナーから逃げたいけどどうしたらいいの?」「自分だけでなく子どもたちのことも心配」など、どんな相談も気軽に連絡ください。

DV相談+では電話相談以外に、メール相談、チャット相談があります。
また、面談・同行支援などの直接支援も行っていますので、詳しくはDV相談+ホームページ<外部リンク>で確認ください。

メール相談

受付時間は24時間です。
5月1日からは、外国語(10か国語)相談の対応も始まります。
相談はDV相談+相談受付フォーム<外部リンク>から申込みください。

チャット相談

受付時間は12時から22時までです。
チャット先は、DV相談+のホームページ<外部リンク>で確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?