ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 民俗芸能 > 沖水・志和池地区 > 下水流ベブ踊(しもづるべぶおどり)

本文

下水流ベブ踊(しもづるべぶおどり)

記事ID:0001913 更新日:2019年10月29日更新

霧島神宮・狭野神社などの予祝神事、田遊が演劇化されたものといわれ、諏訪神社(現水流神社)に奉納されています。
方言でやり取りし、滑稽な仕草で観る人を笑わせながら、実りと作神(さくがみ)である牛を大事にする素朴でユーモラスな芸能です。

※参考:都城の民俗芸能(昭和56年3月31日発行)、都城市の文化財(平成26年7月22日発行)

伝承地

下水流町


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?