ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 民俗芸能 > 山之口地区 > 下富吉そば切り踊り(しもとみよしそばきりおどり)

本文

下富吉そば切り踊り(しもとみよしそばきりおどり)

記事ID:0001923 更新日:2019年10月29日更新

下富吉地区では、昔から「ソバ」が栽培されていて、祝い事では必ずと言っていいほど「そば」が振る舞われていました。

下富吉そば切り踊りの特徴は、女装した男性が家事や育児、畑仕事などに励む母親や妻の苦労をねぎらい「そば切り」でもてなすという役割が逆転する一日行事そのものを、面白おかしく演じるところです。この踊りは、観音講や秋祭りなどで踊ります。

※参考:山之口町の文化財(平成14年3月発行)

伝承地

山之口町富吉地区


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?