ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

都城市男女共同参画人材バンク

記事ID:0023742 更新日:2020年8月31日更新

当市では、平成18年に都城市男女共同参画社会づくり条例(条例)を制定。平成30年には、第3次都城市男女共同参画計画(計画)を策定しました。計画では、4つの基本目標を柱に男女共同参画社会の実現を推進しています。

男女共同参画社会の実現に向けた課題

中でも、「政策・方針決定過程への女性の参画」を男女共同参画社会実現のための重要な課題として位置付け、条例第18条第2項と計画に審議会等の委員総数に対する女性の割合を4割以上と規定しました。
しかし、当市の審議会等の委員構成は、未だ男性の割合が高い状態が続いています。

都城市男女共同参画人材バンク

政策・方針決定の場への女性の参画を促すとともに、男女共同参画の視点を反映するため「都城市男女共同参画人材バンク(人材バンク)を設置しました。
人材バンクには、男女共同参画の視点を持った人を登録し、当市の各種審議会などをはじめ、行政が市民の声を聞くさまざまな場に、男女共同参画の視点を反映できる人材の配置と、情報提供を目的としています。

人材バンクに登録できる人

市内に居住もしくは勤務、または市内の団体に所属し、男女共同参画について知識、経験または関心を持つ18歳以上で、次のいずれかに該当する人

  • 専門的な知識、経験などを有する人
  • 各種団体、NPO、ボランティアなどで、頻著な活動実績のある人
  • 市政、地域課題などについて関心のある人
  • 地域、勤務先などで活躍している人

登録方法

  • 都城市男女共同参画人材バンク登録票を、本人の意思に基づいて記入し、顔写真(データでも可)を添付し、市民生活部コミュニティ文化課へ提出
  • 都城市男女共同参画人材バンク登録票を提出した人の中から、市長が適当と認めた人を都城市男女共同参画人材バンクへ登録
  • 登録者には、市から通知
  • 登録期間は3年

※更新には、再度、都城市男女共同参画人材バンク登録票の提出が必要

登録票など

 男女共同参画人材バンク登録票 [PDFファイル/113KB]

 誓約書兼同意書 [PDFファイル/89KB]

 個人情報等に関する同意書 [PDFファイル/112KB]

都城市男女共同参画人材バンク登録者

  • 都城市男女共同参画人材バンク登録者として、各種審議会の委員など人材を必要とする市の各課に情報を提供。担当課から問い合わせがあることもあります
  • 市から、男女共同参画に関する情報を提供します

登録情報について

  • 登録した個人情報は、都城市個人情報保護条例の規定に基づき管理します
  • 情報は3年更新です
  • 登録内容に変更が生じた場合は、修正が必要です
  • 登録者本人から、登録を取り消したい旨の申出があった場合、直ちに登録を取り消します

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?