ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 文化振興 > 文化・芸術活動助成 > 都城市スポーツ及び芸術文化国外大会参加支援金を紹介します

本文

都城市スポーツ及び芸術文化国外大会参加支援金を紹介します

記事ID:0025459 更新日:2022年4月1日更新

芸術文化活動の振興及び発展に寄与するために、国外芸術文化大会に出場出演する個人または団体に対して、予算の範囲内で支援金を交付します。

交付対象者

支援金交付対象大会を経て、国の代表として参加する大会の出場資格を獲得し、当該大会に出場することが決定した個人または団体。
※原則、都城市内に住所を有する人が対象
ただし、市外に住所を有する人で、都城市内に勤務している人、市内の学校(小学校から大学、高専等)に通学している人で、市内の文化団体が編成する一員として出場する人は対象になります。
大会の実施要綱などで定められている指導者、引率者なども対象になります。

支援金交付対象大会

  1. 文部科学省または文化庁が主催、共催、または後援する大会
  2. 国または地方公共団体その他これらに準ずる機関(政治団体、宗教団体、流派団体などを除く。)もしくは新聞社などが主催、共催、または後援する大会

※ただし、次の大会は支援金交付対象から除きます。

  • 絵画、書道などの作品の出展、文芸作品などの応募のみで、大会開催地に行く必要のない大会
  • 表彰式その他の式典への参加のみの大会
  • 交流、親睦を図ることなどを主な目的とする大会
  • 技能習得を目的とする大会
  • 単に技能、能力の有無を判定する審査会など

支援金額

個人:5万円
団体:構成員の数×5万円(上限額:1団体あたり50万円)
※他の自治体から、当要綱支援金と同じ趣旨の給付を受ける構成員については、支援金積算の対象になりません

申請書類(大会開催の30日前までに提出する書類)

出場する大会の開催日の30日前までに、下記書類を提出してください。

提出書類を審査の上、交付予定額を交付します。

  1. 都城市スポーツ及び芸術文化国外大会参加支援金交付申請書(様式第1号) [Wordファイル/35KB]
  2. 大会内容が記載されている実施要項及び参加者名簿
  3. 委任状(様式第2号) [Wordファイル/38KB]
  4. 予選大会の実績を記載した資料の写し又は国外大会出場について推薦をうけたことが分かる資料の写し
  5. 他自治体からの補助金等交付内訳(様式第3号) [Wordファイル/34KB]
  6. 前各号に掲げるもののほか市長が必要と認めるもの
  7. 請求書 [Excelファイル/45KB]
  8. 【記入例】交付申請書等 [PDFファイル/273KB]

報告書類(大会後30日以内に提出する書類)

国外大会終了後30日以内に、下記書類を提出してください。
報告書類を審査の上、交付確定額を決定します。

  1. 実績報告書(様式第4号) [Wordファイル/28KB]
  2. 参加者実績名簿(様式第5号) [Wordファイル/41KB]
  3. 大会の実績を記載した資料の写し等
  4. その他参考となる資料
  5. 【記入例】実績報告書等 [PDFファイル/93KB]

要綱

都城市スポーツ及び芸術文化国外大会参加支援金交付要綱 [PDFファイル/92KB]

提出先

次の問い合わせ先へ提出ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?