ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 文化・スポーツ > 民俗芸能 > 高城地区 > 香禅寺奴踊り(こうぜんじやっこおどり)

本文

香禅寺奴踊り(こうぜんじやっこおどり)

記事ID:0002582 更新日:2019年10月29日更新

奴踊りは旧薩摩領に広く伝わり深く愛好され、諸県(もろかた)盆地に数多く残っています。
手踊りとも言われる奴踊りは、上体を起こして手と足で踊るのが特色で、その躍動感と面白おかしく踊るさまは見物をわかせます。盆地内では、棒踊りのあと山として広く踊られ、各地区で歌詞や踊りに特色があって多彩です。

※参考:宮崎県高城町閉庁祈念誌(平成18年3月発行)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?