ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消費生活 > 生命・身体にかかわる危険 > オンラインでおもちゃを購入するときは注意しましょう
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 消費生活 > インターネット消費者トラブル > オンラインでおもちゃを購入するときは注意しましょう

本文

オンラインでおもちゃを購入するときは注意しましょう

記事ID:0026186 更新日:2020年11月20日更新

もうすぐクリスマス、子どものおもちゃをオンラインで買う方も多いのではないでしょうか?消費者庁には医療機関から、子どもがおもちゃによってけがをした事故情報も寄せられています。

「調べて、理解して、知らせる」を心がけて!

調べよう

販売業者に関する情報をチェック!おもちゃが販売停止やリコール対象商品になっていないことを確認ください。

理解しよう

安全に関する警告や注意情報、ラベルや対象年齢を確認ください。

知らせよう

安全に関する問題があればすぐに消費生活センターへ相談ください。

事故情報

友人の幼児が遊んでいたのを見て患児が欲しがったため4カ月前に買い与えた。その後、患児が磁石を口の中に含んでいることがあったため、保護者は手の届かないところに保管していた。嘔吐(おうと)を繰り返したのでかかりつけ医を受診すると胃腸炎の疑いで薬を処方された。しかし、その翌日も嘔吐が続いたため、紹介状を書いてもらい他院を受診し、レントゲン検査で腸内に異物が見つかった。その後当院で開腹手術を行ったところ、小腸内の3カ所にあった磁石が磁力で引き合い、小腸を結着し、圧迫壊死(えし)を起こして穿通しており、直径3mmの磁石計37個を摘出した。

おもちゃを買うときは

おもちゃを買うときには、販売者に関する情報をチェックし、おもちゃの名前を検索するなどして、事故が起きていないか、販売停止やリコールの対象になっていないかを確認しましょう。安全に関する警告や注意事項、対象年齢等をよく確認しましょう。日本玩具協会のSTマーク(玩具安全マーク)も参考にしましょう。小さな部品は誤飲・窒息のおそれがあります。ウェブサイトに記載がない場合は問い合わせましょう。安全に関して問題があれば消費生活センター等に相談しましょう。購入後も、子どもの年齢に応じて、次のことに注意しましょう。

  • 特に3歳未満の子どもが家庭内にいる場合、取れやすい小さな部品はない?
  • 尖った角や先端はない?
  • 子どもの首に巻き付くような長いコードはない?
  • 電池ケースに緩みや割れはない?簡単に開かない?

※詳しくは消費者庁リコール情報サイト<外部リンク>を確認ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?