ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 男女共同参画 > 男女共同参画センター > 「女性に対する暴力をなくす運動」期間中にパネル展を開催しました

本文

「女性に対する暴力をなくす運動」期間中にパネル展を開催しました

記事ID:0027105 更新日:2021年12月24日更新

11月12日から11月25日までの女性に対する暴力をなくす運動期間に、ガールスカウト宮崎第13団の皆さんと共同で都城市役所本館1階ロビー市民サロンにてパネル展を開催し、多くの市民が来場してくれました。

今年度は、来場者に「暴力に苦しんでいる方、暴力のない社会へ向けた」メッセージをカードに書いてもらい、ツリーに飾りました。メッセージの内容やパネル展などの啓発の状況は、令和3年度「女性に対する暴力をなくす運動」期間の啓発報告 [PDFファイル/679KB]を確認ください。

男女共同参画週間パネル展の写真

「女性に対する暴力をなくす運動」

暴力は、その対象の性別や加害者・被害者の間柄を問わず、決してゆるされるものではありません。特に配偶者からの暴力<DV>、性犯罪、売買春、セクシャル・ハラスメント、ストーカー行為や人身取引等、女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものです。女性に対する暴力の根底には、個人的なことではなく、女性の人権を軽んじる意識があります。

このような暴力をなくすため、国や市町村とともに、毎年11月12日から25日(11月25日は女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」として周知啓発に取り組んでいます。

過年度の報告

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?