ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

日本赤十字の表彰制度

記事ID:12345678 更新日:2021年1月1日更新

赤十字では、災害被災地への物資や医師派遣、献血、講習などを通じて、さまざまな人道支援を行っています。
災害救護活動をはじめとした日本赤十字社の多岐に渡る事業・活動を展開するための活動資金は、赤十字の人道的な活動に賛同した個人および法人の支援者の皆さんからの寄付金などを財源としています。また、個人並びに法人が日本赤十字社に対して活動資金の寄付をされた場合、表彰を行っています。

個人の表彰制度

特別社員に関すること

金額の要件

一時に2万円以上、または毎年2千円以上の協力をいただき、その累計額が2万円以上に達した時

表彰等

特別社員章及び門標

特別社員の贈呈品の変更

特別社員に贈呈される門標が、令和3年度から変更となります。変更後の贈呈品は改めてお知らせします。なお、令和2年度の門標贈呈の表彰対象となるのは、令和3年1月末までに寄付をされた人で、金額の要件を満たした人です。

銀色有功章に関すること

金額の要件

一時、または累計額が20万円以上50万円未満に達した時

表彰等

有功章(楯式)

金色有功章に関すること

金額の要件

一時、または累計額が50万円以上に達した時

表彰等

有功章(勲章)及び章記

法人の表彰制度

銀色有功章に関すること

金額の要件

一時、または累計額が20万円以上50万円未満に達した時

表彰等

有功章(楯式)

金色有功章に関すること

金額の要件

一時、または累計額が50万円以上に達した時

表彰等

有功章(楯式)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?