ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 子育て支援 > 子育て相談 > 言葉の相談や発達の相談を受ける「こどものびのび相談」を行っています

本文

言葉の相談や発達の相談を受ける「こどものびのび相談」を行っています

記事ID:0001545 更新日:2019年10月29日更新

都城市では、就学前までのお子さん(3歳6か月~就学前のお子さんが中心)を対象に、お父さん・お母さんの子育てを支援するために無料で言語聴覚士・心理士の相談を行っています。

内容

個別で言語聴覚士による言葉の相談及び心理士によるお子さんの発達相談に応じます。相談時間は60分程度です。参加費用は無料です。

申し込み・参加方法

事前にお電話または窓口での予約が必要です。相談できる人数に限りがあります。了承ください。
相談当日は保護者がお子さんをお連れください。

※母子健康手帳をお持ちください。

会場と日程

会場

都城市保健センター(中心市街地中核施設「Mallmall」)

相談日

言語聴覚士による言葉の相談は毎月1回、心理士による相談は偶数月に1回。相談内容を保健師があらかじめ確認し、内容に応じて相談日時を決めます。
予約や問い合わせは、次の申し込み先まで電話や窓口などへ連絡ください。

申し込み・問い合わせ

※各センターの受付時間:平日8時30分~17時15分

都城市保健センター                                 

電話:0986-36-5661

東部保健センター(高城保健センター内)       

電話:0986-58-6800(直通)

西部保健センター(高崎福祉保健センター内)

電話:0986-62-4411(直通)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?