ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

定期予防接種

記事ID:0003691 更新日:2019年10月29日更新

ヒブ、小児肺炎球菌、B型肝炎、四種混合、二種混合、ポリオ、BCG、麻しん・風しん、水痘、日本脳炎の予防接種は定期予防接種として実施しています。予防接種を安全に受けていただくため、下記をご覧ください。

予防接種の受け方

  • 対象は、都城市に住民票がある人です。料金は無料です。
  • 対象年齢の計算は、平成26年3月11日付け厚生労働省からの事務連絡により「●歳未満」「●歳に達するまで」「●歳に至るまで」は、いずれも「●歳の誕生日の前日まで」と解釈が示されています。
  • 予防接種実施医療機関は、都城市内の指定医療機関 だけでなく、宮崎県内の県医師会加盟の医療機関も実施しています。
  • 特別な事情により宮崎県外で受ける場合は、事前に手続きをしていただくことで定期予防接種として受けることができます。詳細は、「宮崎県外で受けるこどもの予防接種について」のページを参照ください。
  • 長期的な療養を必要とする病気等のために、対象年齢内で予防接種を受けることが出来なかった場合は、都城市保健センターへ御連絡ください。
  • 医学的な理由以外で対象年齢を超えて受けた予防接種については、万一重篤な健康被害が生じた場合は予防接種法に基づく救済ではなく、医薬品副作用被害救済制度での救済になります。

ヒブ

対象年齢

生後2か月から生後60か月(5歳)に至るまでの間にある人

接種回数【全期間を通じて、4回】

初回接種(1回目~3回目)

  生後12カ月に至るまでの間に、27日(医師が必要と認める時は20日)以上の間隔で3回接種します。

追加接種(4回目)

初回接種(1回目~3回目)終了後、7カ月以上の間隔で1回接種します。ただし、生後12カ月までに3回の初回接種を終了せずに生後12カ月以降に追加接種を行う場合は、初回接種終了後27日以上(医師が必要と認める時は20日)以上の間隔で1回接種します。

標準的な接種年齢・接種間隔

  • 接種開始月齢は、生後2か月から生後7か月にいたるまでです。
  • 初回接種の接種間隔は、27日から56日までの間隔をおいて3回接種します。
  • 追加接種は、初回接種終了後、7か月から13か月までの間隔をおいて1回接種します。

初回接種の開始月齢が7か月以降の場合は、接種回数が変更されます

  • 生後7か月に至った日の翌日から生後12か月(1歳)に至るまでの間・・・初回接種は2回、追加接種1回
  • 生後7か月に至った日の翌日から生後12か月(1歳)に至るまでの間・・・初回接種は2回、追加接種は1回
  • 生後12か月(1歳)に至った日の翌日から生後60か月(5歳)に至るまでの間・・・1回接種のみ

小児肺炎球菌

対象年齢

生後2か月から生後60か月(5歳)に至るまでの間にある人

接種回数【全期間を通じて、4回】

初回接種(1回目~3回目)

  生後24カ月に至るまでの間に、27日以上の間隔で3回接種します。ただし、2回目の接種が生後12カ月を超えた場合、3回目の接種は行いません。

追加接種(4回目)

  初回接種終了後60日以上の間隔をおいて、生後12カ月に至った日以降に1回接種

標準的な接種年齢・接種間隔

  • 接種開始月齢は、生後2か月から生後7か月にいたるまでです。
  • 初回接種の接種間隔は、生後12カ月までに27日以上の間隔をおいて3回接種します。
  • 追加接種は、生後12カ月(1歳)から生後15カ月(1歳3カ月)に至るまでの間に、初回接種終了後60日以上の間隔をおいて1回接種します。

初回接種の開始月齢が7か月以降の場合は、接種回数が変更されます

  • 生後7か月に至った日の翌日から生後12か月(1歳)に至るまでの間・・・初回接種は2回、追加接種は1回
  • 生後7か月に至った日の翌日から生後12か月(1歳)に至るまでの間・・・初回接種は2回、追加接種は1回
  • 生後12か月(1歳)に至った日の翌日から生後24か月(2歳)に至るまでの間に開始した場合・・・2回接種
  • 生後24か月(2歳)に至った日の翌日から生後60か月(5歳)に至るまでの間に開始した場合・・・1回接種のみ

B型肝炎

対象年齢

1歳に至るまでの間にある人(ただし、平成28年4月1日以後に生まれた人)

接種回数【全期間を通じて、3回】

初回接種(1回目、2回目)

27日以上の間隔をおいて2回接種

追加接種(3回目)

1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種

標準的な接種年齢・接種間隔

生後2か月に至った時から生後9か月に至るまでの期間に、3回接種します。

四種混合(百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオ)、二種混合(ジフテリア・破傷風)

対象年齢(接種時期が2つに分かれます)

  • 第1期・・・生後3カ月から生後90カ月(7歳6カ月)に至るまでの間にある人
  • 第2期・・・11歳以上13歳未満の人

接種回数【全期間を通じて、5回】

第1期初回(1回目~3回目)

生後3カ月から生後90カ月(7歳6カ月)に至るまでの間にある人で、20日以上の間隔で3回接種

第1期追加(4回目)

生後3カ月から生後90カ月(7歳6カ月)に至るまでの間にある人で、1期初回接種終了後、6カ月以上の間隔をおいて1回接種

第2期(5回目)

11歳以上13歳未満の人で、1回接種

標準的な接種年齢・接種間隔

  • 第1期初回・・・生後3カ月に達した時から生後12カ月(1歳)に達するまでの期間に、20日から56日までの間隔をおいて3回接種します。
  • 第1期追加・・・1期初回接種(3回)終了後、12カ月から18カ月までの間隔をおいて1回接種します。
  • 第2期・・・11歳に達した時から12歳に達するまでの期間に1回接種します。

BCG

対象年齢

1歳に至るまでの間にある人

接種回数【全期間を通じて、1回】

1歳までに、1回接種

標準的な接種年齢

生後5カ月に達した時から生後8カ月に達するまでの期間に1回接種します。

麻しん・風しん

対象年齢

  • 1期・・・生後12カ月(1歳)から生後24カ月(2歳)に至るまでの間
  • 2期・・・5歳以上7歳未満で、小学校就学前の年度の間(幼稚園・保育園等の年長の年の4月1日から3月31日まで)

接種回数【全期間を通じて、2回】

1期(1回目)

  1回接種します。

2期(2回目)

  1回接種します。

水痘

対象年齢

生後12カ月(1歳)から生後36カ月(3歳)に至るまでの間にある人

接種回数【全期間を通じて、2回】

1回目

 1回接種します。

2回目

 1回目から3カ月以上の間隔をあけて、1回接種します。

標準的な接種年齢・接種間隔

  • 1回目の接種は、生後12カ月(1歳)から生後15カ月(1歳3カ月)に達するまでに受けます。
  • 2回目の接種は、1回目の接種終了後6カ月から12カ月までの間隔をおきます。

日本脳炎

対象年齢(接種時期が2に分かれます)

  • 第1期・・・生後6カ月から生後90カ月(7歳6カ月)に至るまでの間にある人
  • 第2期・・・9歳以上13歳未満の人

接種回数【全期間を通じて、4回】

1期初回(1回目~2回目)

6日以上の間隔をおいて2回接種

1期追加(3回目)

1期初回接種終了後、6カ月以上の間隔をおいて1回接種

2期(4回目)

1回接種

標準的な接種年齢・接種間隔

  • 1期初回・・・3歳に達した時から4歳に達するまでの期間の中で、6日から28日までの間隔をおいて2回接種します。
  • 1期追加・・・4歳に達した時から5歳に達するまでの期間の中で、1期初回接種(2回)終了後おおむね1年を経過した後に、1回接種します。
  • 2期・・・9歳に達した時から10歳に達するまでの期間に1回接種します。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?