ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

母子訪問指導

記事ID:0004640 更新日:2019年10月29日更新

都城市では、妊婦が無事に出産し、産後も安心して子育てができるように、次のような人を対象に訪問指導をしています。該当しない人でも、希望があれば訪問できます。
母子訪問指導員は、助産師または保健師の資格を持っています。
妊娠・出産・子育ては、不安な事や分からない事が多いものです。気軽に相談ください。

対象者

  • 若年妊娠の妊婦
  • 35歳以上で初産の妊婦
  • 多胎妊娠の妊婦
  • 妊婦一般健康診査結果で指導が必要と思われる妊婦
  • 多胎出産の母、若年出産の母
  • 未熟児養育医療を受給していた赤ちゃんとその母
  • 出生体重が2,500グラム未満の赤ちゃんとその母
  • 産婦健康診査結果で指導が必要と思われる産婦
  • その他、訪問指導を必要と認めた人

訪問について

訪問する場合は、電話をして日時を約束してから訪問しています。早めの訪問を希望する人は、電話ください。

問い合わせ

都城市保健センター(中心市街地中核施設Mallmall内)

電話:0986-36-5661(直通)

東部保健センター(高城保健センター)

電話:0986-58-6800
閉庁時 電話:0986-58-2311

西部保健センター(高崎福祉保健センター)

電話:0986-62-4411
閉庁時 電話:0986-62-1111

 


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?