ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 交通安全・防犯 > 交通安全 > 交通安全を心掛けましょう
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 交通安全・防犯 > 自転車対策 > 交通安全を心掛けましょう

本文

交通安全を心掛けましょう

記事ID:0002393 更新日:2019年10月29日更新

全国的に交通事故は減少しつつありますが、ぼんやりしたり、わき見をしたりなど漫然運転による事故が相次いで発生しており、死亡事故も後を絶ちません。歩行者や自動車などを利用する人もそれぞれの立場で次のことを確認し、交通安全を心掛けましょう。

歩行者

  • 横断歩道を渡りましょう
  • 歩行中は周囲の注意を怠らないようにしましょう
  • 夜の外出は明るい服装で、反射材を利用しましょう

自動車

  • 交差点では歩行者や自転車に注意しましょう
  • 安全速度を守りましょう
  • 思いやりと余裕を持った運転を心掛けましょう

二輪車

  • 交差点では一時停止や安全確認を忘れないようにしましょう
  • 渋滞の脇を通過するときは、車の間から出てくる人や車に注意して徐行しましょう

自転車

  • 歩道を通行するときは歩行者優先です
  • 傘差し運転や携帯電話、イヤホンの使用は危険です
    ※上記の危険行為を行って事故を起こした場合、安全運転義務違反に問われる可能性があります。
  • 一時停止は必ず守りましょう
  • 夜の走行では必ずライトをつけましょう
  • なるべくヘルメットを着用しましょう

自転車安全利用5則 (PDFファイル/198.3キロバイト)

同乗者

  • 後部座席もシートベルトを必ず着用しましょう
  • 子どもが乗るときはチャイルドシートを正しく使いましょう

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?