ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

自転車の盗難防止対策

記事ID:0004091 更新日:2019年10月29日更新

都城市および都城地区地域安全協会では、自転車の盗難対策として、大型商業施設等でのキャンペーンを実施し、二重ロックを呼び掛けながら、ワイヤーロックなどを無料配布しています。二重ロックをすることにより、盗難される確率が大幅に減少していることから、効果的な盗難防止対策となります。

宮崎県警察本部ホームページから抜粋した情報

自転車を停める時間がわずかであっても、必ずカギをかけましょう。

買い物などで、自転車からちょっと離れるときでも、必ずカギをかける習慣をつけましょう。

ツーロック(補助ロック)を徹底しましょう。

盗難防止に最も有効な方法は、通常のカギのほかに、チェーンロック、U字ロックなども利用しましょう。

駐輪場所を選びましょう。

人通りが多く、人目に触れやすい駐輪スペースに駐輪しましょう。
駐輪場に駐輪するときは、照明設備、防犯カメラなどが設置されている場所を選びましょう。
特に、夜間は軒下などに置いたままにせず、できるだけ屋内にしまいましょう。

「自転車防犯登録」制度に加入しましょう。

盗難被害にあった場合でも、コンピューターで管理されているため、自転車の早期発見・被害回復につながります。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?