ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 農業委員会 > 年金・納税猶予 > 相続などによる農地取得には届出が必要です

本文

相続などによる農地取得には届出が必要です

記事ID:0003402 更新日:2021年4月1日更新

農地法などの一部を改正する法律の施行に伴い、農地を相続などにより取得したときには農業委員会に届出することが義務付けられました。必要な届け出は、相続(遺産分割および包括遺贈含む)、法人の合併・分割・時効などです。 

届出様式(署名を行う場合は、押印は不要です)

権利取得した人は、権利移動が確認できる書類を農業委員会に提出ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?