ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

放課後子ども教室を紹介します

記事ID:0004644 更新日:2019年12月10日更新

放課後子ども教室について

子どもの安全・安心な居場所づくりのため、放課後や週末に小学校の余裕教室や地区公民館などを活用し、子どもたちに勉強やスポーツのほか、地域との交流活動などの機会を提供します。現在、9教室を開催しています。開催日や時間、内容など、詳しくは問い合わせください。

市内の放課後子ども教室

対象

小学校1年生から6年生までの全ての児童

開催日数など

  • 姫城地区、祝吉地区、上長飯小A・B、沖水小:年間70日程度
  • 吉之元小、夏尾小、西岳小、縄瀬小:月曜日~金曜日、平日週5日。

開催時間

教室によって異なりますが、平日は、下校後~午後5時まで開催。土曜日などの休日は、午前中に開催。

費用

年間2,000円(保険料ほか) 
※体験活動などを実施する場合、改めて個人負担が必要となる場合があります

スタッフ

子どもたちが安全・安心に楽しく遊べるよう、地域の人を中心に構成されるスタッフを配置します。

コーディネーター

教室の企画や子どもたちの見守り、おたよりなどの作成、関係団体などとの連携を図ります。

教育活動サポーター

コーディネーターとともに、教室の企画や子どもたちの見守り、保護者との連携を図ります。

教育活動推進員

西岳地区に配置し、学習支援・体験・交流活動などの計画を立て、中心的に行います。

参加申し込み

それぞれの教室で、スタッフより放課後子ども教室の概要や教室に参加する上での注意事項などの説明を受けてください。説明終了後、「参加申込書・誓約書」に参加費を添えて申し込みください。

注意事項

子どもの送迎はしません。送迎や行き帰りの指導については、保護者にお願いします。
見学や体験参加もできますので、各教室に問い合わせください。
教室によっては、年度途中での申し込みができない場合があります。各教室へ問い合わせください。

 

活動の様子


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?