ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 健康・福祉・医療 > 国民年金 > 国民年金の手続き > 年金生活者支援給付金を年金に上乗せして支給しています

本文

年金生活者支援給付金を年金に上乗せして支給しています

記事ID:0004234 更新日:2021年9月30日更新

年金生活者支援給付金は、年金を含めても所得が低い人の生活を支援するために、年金に上乗せして支給するものです。消費税率が現行の8%から10%に引上げとなる令和元年10月1日から施行され、給付金の支払いは、年金と同様に2か月毎に支給されます。

老齢年金生活者支援給付金

支給要件

  • 65歳以上で老齢基礎年金の受給者であること
  • 同一世帯の全員が市町村民税が非課税であること
  • 前年の公的年金等の収入金額とその他の所得(給与所得や利子所得など)との合計額が881,200円以下であること

給付額

月額5,000円を基準に、保険料納付済期間等に応じて算出され、次の1と2の合計額となります。

1.保険料納付済期間に基づく額(月額)

5,030円×保険料納付済期間(月数)/480月

2.保険料免除期間に基づく額(月額)

10,845円×保険料免除期間(月数)/480月

障害年金生活者支援給付金

支給要件

  • 障害基礎年金の受給者であること
  • 前年の所得が「4,721,000円+扶養親族の数×38万円」以下であること

給付額

障害等級2級の者

5,030円(月額)

障害等級1級の者

6,288円(月額)

遺族年金生活者支援給付金

支給要件

  • 遺族基礎年金の受給者であること
  • 前年の所得が「4,721,000円+扶養親族の数×38万円」以下であること

給付額

5,030円(月額)

年金生活者支援給付金を受け取るには

対象者は、一定の所得以下の年金受給者です。

年金生活者支援給付金を受け取るには、請求書の提出が必要です。

対象者の方には「日本年金機構」から封筒が届きます。

日本年金機構から送られてきた封筒に入っている請求書に記入してご返信ください。

現在、既に給付金を受け取られている方のお手続きは不要です。

問い合わせ

ねんきんダイヤル
電話:0570-05-1165

050から始まる番号でかける場合
電話:03-6700-1165

都城年金事務所
電話:0986-23-2571


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?