ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 市立小・中学校 > 就学支援 > 通訳者を配置し外国にルーツを持つ子どもを支援しています
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 国際交流・多文化共生 > 多文化共生 > 通訳者を配置し外国にルーツを持つ子どもを支援しています

本文

通訳者を配置し外国にルーツを持つ子どもを支援しています

記事ID:0014836 更新日:2019年10月29日更新

外国にルーツを持つ子ども支援事業事業を紹介します。

事業目的

日本語の理解が困難な状態で転入した外国にルーツを持つ児童生徒が、学校生活に適応し、円滑にコミュニケーションできる環境を整備するため、本市独自で通訳者を配置し、子どもたちが多文化を理解し、受け入れ、共生していく社会づくりを促進します。

事業概要

通訳者の支援内容

  • 授業、休み時間などにおいて、教員や他の児童生徒の言葉を該当児童生徒に通訳し、支援
  • 該当児童生徒の悩みなどへの相談対応、支援
  • 学校と保護者との連絡(文書の翻訳など)を支援 ほか

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?