ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > デジタル化推進 > 市公式LINE > 都城市公式LINEがグッドデザイン賞を受賞しました!

本文

都城市公式LINEがグッドデザイン賞を受賞しました!

記事ID:0040445 更新日:2021年10月21日更新

グッドデザイン2021受賞画像

都城市公式LINE画像

都城市LINE公式アカウントは、transcosmos online communications株式会社が提供するLINEを活用した行政のDXツール「KANAMETO(カナメト)」を導入し、令和元年10月31日より「都城市LINE公式アカウント」として情報発信に取り組んでいます。

同社とともに、「都城市LINE公式アカウント」を2021年度グッドデザイン賞に応募し、令和3年10月20日に同賞を受賞しました。LINE公式アカウントを通じて、市政情報へのアクセス性を向上させ、市民とのコミュニケーション活性化につなげた点が評価されました。

都城市公式LINEの特徴

市政情報へのアクセス性向上

市民の利用率が高いLINEにおいて効果的に情報を配信し、行政情報・サービスに対するアクセス性の向上を図っています。居住地や年代などの属性に合わせたセグメント配信によって、個々のニーズに合わせた情報を行政から能動的に届けることができます。そのほか、よくある質問に自動応答するチャットボットや、居住地に合わせたごみ収集日案内などのサービスも提供しており、市民生活に寄り添った総合的な情報媒体として活用しています。

関係人口とのつながり強化

市民向け情報配信だけでなく、市外に居住する関係人口とのつながり強化にも注力しています。タブ形式のリッチメニューを活用して市民向け・関係人口向けの情報を分かりやすく整理し、イベント、移住、ふるさと納税などの情報配信を行っています。また、都城市LINE公式アカウントの友だち全体が参加できるプレゼント企画を定期的に実施して、市内生産品のPRや都城市への意見の聴き取りに取り組んでいます。

ユーザと行政の双方向的なコミュニケーション

効果的な情報配信に加えて、市民・関係人口と行政との双方向的なコミュニケーション活性化にもLINEを活用しています。市民から、地域の魅力に関する情報・写真の投稿や、野生鳥獣目撃情報の通報をLINEで受け付けています。更に、移住検討者と市職員が直接チャットでつながる移住相談を実施しています。LINEを通じて関係人口とのつながりを深め、都城市への関心・愛着や人の流れを生み出します。

2021年10月現在、都城市LINE公式アカウントの友だち追加は6万人を超え、市民・関係人口と相互的に関わるコミュニケーションプラットフォームとして活用されています。今後も、LINEの活用を進め、市民生活や地域活性化に欠かせない情報インフラとなることを目指します。

審査員の評価コメント

行政手続きや生活にまつわる情報を行政ウェブサイトで確認すると、残念ながら整理が煩雑でたどり着けないことが多いのが日本の現状だ。都城市では本アカウントを用い、市民との異なるタッチポイントを設定したことにより、情報にたどり着くことが難しい方々や、有事の際にも重要なインフラになるだろう。平時から能動的・相互的に市民とのコミュニケーションを図り、市民の生活を支えるモデルとして発展することを期待したい。​

グッドデザイン賞について<外部リンク>

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。デザインを通じて産業や生活文化を高める運動として、国内外の多くの企業やデザイナーが参加しています。これまでの受賞件数50,000件以上にのぼり、受賞のシンボルである「Gマーク」は、よいデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。 

プレスリリース

詳しくは、グッドデザイン賞受賞プレスリリース [PDFファイル/519KB]で確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?