ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広報・広聴 > 市の広報媒体 > 報道機関等への投げ込み(広報連絡票)

本文

報道機関等への投げ込み(広報連絡票)

記事ID:0041992 更新日:2022年6月15日更新

報道機関にイベント等の情報を提供して、取材にきてもらいたい場合など、都城市の市政記者クラブに広報連絡票を提出することができます。

広報連絡票様式

様式はあくまで参考です。イベント概要や目的、日時、場所、問い合わせ先、主宰者等、必要事項が記載されてあればどのような書式でも問題ありません。

投げ込み方法

イベント等の開催日の2週間前までに、広報連絡票を秘書広報課広報戦略担当に14部(予備含む)持参ください。

※複数枚が1セットとなる場合、資料の一カ所をホッチキス止めして提出ください。

【参考】市政記者クラブ

MRT、NHK、UMK、朝日新聞、共同通信、毎日新聞、南日本新聞、宮崎日日新聞、讀賣新聞、時事通信社

※その他、BTV、シティFMにも情報提供します

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?