ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 行政改革・総合計画など > 行革大綱 > 都城市第2次定員適正化計画(平成23年度~平成27年度)

本文

都城市第2次定員適正化計画(平成23年度~平成27年度)

記事ID:0003988 更新日:2019年10月29日更新

行政のスリム化を図るとともに、効果的な施策や効率的に住民サービスの提供を行っていくため、平成24年1月に都城市第2次定員適正化計画を策定しました。

計画期間

平成23年度から平成27年度(5年間)

数値目標

計画期間内に140人の職員を削減

計画の対象

全部門、全職種を対象

定員適正化の手法 

  • 事務事業の見直し
  • 民間委託などの推進
  • 組織の見直し
  • 非常勤嘱託職員・再任用職員の活用
  • 事務の増加への対応

都城市第2次定員適正化計画 [PDFファイル/605KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?