ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広域・包括連携 > 定住自立圏構想 > 平成27年度 定住自立圏構想の取り組みを紹介します

本文

平成27年度 定住自立圏構想の取り組みを紹介します

記事ID:0004479 更新日:2019年10月29日更新

これまで都城市、三股町、曽於市および志布志市では、実施計画となる「都城広域定住自立共生ビジョン」に基づき、各種事業を実施しています。

平成25年度からは3市1町の一層の連携強化を図るために、新たに連携事業を実施しており、平成27年度も引き続き実施しました。

SHIMAZU(島津)グルメコンテスト 

3市1町対抗で行うグルメコンテスト

公募によって各市町から出店者を選定し、投票及び審査委員の審査によってグランプリを決定します。

日時

平成27年11月29日(日曜日)

場所

志布志市ふるさと祭り会場内(志布志市有明開田の里公園)

多文化共生事業

多文化共生社会の進展に対応するための知識の習得のための職員研修を、平成27年度も実施しました。また、昨年度実施した日本語ボライティア養成講座を受講した人を対象に、日本語ボランティアスキルアップ講座を開催しました。

夢と感動を広げる「おはなしキャラバン巡回公演」事業

圏域の図書館が連携し、地域の子どもと保護者が絵本に親しむきっかけづくりを目的に、著名な絵本作家や読み聞かせの実践者などを招いて、読書活動の推進を図ります。本年度は、平成27年8月21日から8月23日の日程で、3市1町のそれぞれの図書館で合計4回開催しました。

未来の医療従事者育成事業

圏域内の医療機関が、未来の医療従事者を育成することを目的に行う事業に対し、予算の範囲内で補助金を交付します。今年度は、平成27年8月4日、8月5日の日程で国立病院機構都城医療センターが事業を実施しました。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?