ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 広域・包括連携 > 定住自立圏構想 > 平成30年度 定住自立圏構想の取組を紹介します

本文

平成30年度 定住自立圏構想の取組を紹介します

記事ID:0004557 更新日:2019年10月29日更新

都城市、三股町、曽於市、志布志市では、「都城広域定住自立圏共生ビジョン」に基づき、3市1町が連携して各種事業を実施しています。

旅コン! 圏域を巡るバスツアー

圏域に住む独身男女などを対象に、志布志市内を巡るバスツアーという形で婚活イベントを実施。定住自立圏内住民同士の交流促進を図りました。

実施日

平成30年7月21日(土曜日)

参加者

男女各10人

※都城市7人、三股町3人、曽於市1人、志布志市3人、その他6人

旅コン画像旅コン画像2

 

 

 

 

 

多文化共生事業

多文化共生職員研修

3市1町の職員を対象に、外国人住民に関わる諸問題について理解を深め、多文化共生社会の進展に対応するための知識習得のための研修を実施しました。

実施日

平成30年7月13日(金曜日)

参加者

3市1町の職員 135人

日本語ボランティアスキルアップ養成講座

圏域外国人に日本語を教えるボランティアを対象に、実践的な日本語教授法を学んでもらう講座を実施しました。

実施日

平成30年11月14日(水曜日)

参加者

日本語ボランティア養成講座(平成25・26年度実施)修了者など 13人

日本語ボランティアスキルアップ画像

夢と感動を広げる「おはなしキャラバン巡回公演」事業

圏域の図書館で、絵本作家 鈴木たけのり氏による読み聞かせや即興絵画などのワークショップを実施しました。

日時・会場・参加者

  • 平成30年8月24日(金曜日) 三股町立図書館:94人
  • 平成30年8月25日(土曜日) 都城市立図書館:81人
  • 平成30年8月25日(土曜日) 志布志市立図書館:126人
  • 平成30年8月26日(日曜日) 曽於市立図書館:82人

参加者(合計)

383人

となりまち紹介展画像おはなしキャラバン画像

 

 

 

 

 

未来の医療従事者育成事業  

都城市北諸県郡医師会

都城泉ヶ丘高校附属中学校1年生を対象に、外科実技体験や脳神経外科実習などの医療体験プログラムを実施しました。

実施日

平成30年6月19日(火曜日)

参加者

40人

国立病院機構都城医療センター主催

圏域の小中学生を対象に、内視鏡手術や縫合、採血、顕微鏡検査などの医療体験プログラムを実施しました。

実施日

平成30年7月14日(土曜日)、15日(日曜日)

参加者

中学生20人、小学生20人

医療従事者育成_医師会画像医療従事者育成_国立病院画像



みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?