ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 総合計画など > まち・ひと・しごと創生総合戦略 > 都城市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2期)の策定について

本文

都城市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2期)の策定について

記事ID:0009560 更新日:2020年4月1日更新

本市の地理的な優位性と豊富な地域資源を最大限に活かして、南九州のリーディングシティ「都城」を創生し、人口減少の抑制対策と人口減少社会に対応したまちづくりを推進するため、令和2年度から令和6年度の5ヵ年を対象期間とした「都城市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2期)」を策定しました。

総合戦略の6つの基本目標

基本目標1

「都城で働きたい」に応える

基本目標2

「都城に住みたい」に応える

基本目標3

「都城で育てたい」に応える

基本目標4

「安心して、ずっと暮らせる都城」をつくる

基本目標5

「南九州の中心としての都城」を担う

基本目標6

「都城の魅力」を全国に発信する

計画期間

2020年度~2024年度

総合戦略の概要

都城市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2期)_全編 [PDFファイル/4.6MB]

都城市まち・ひと・しごと創生総合戦略(第2期)_概要版 [PDFファイル/7.56MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?