ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 保育所・認定こども園・幼稚園 > 保育所等の手続き > 保育の受皿確保する法人立児童福祉施設整備事業補助金を紹介します

本文

保育の受皿確保する法人立児童福祉施設整備事業補助金を紹介します

記事ID:0014857 更新日:2020年3月20日更新

令和3年度当初予算の保育の受皿確保事業のうち、法人立児童福祉施設整備事業補助金について紹介します。

事業目的

市内中心部などにおいて、保護者が希望する教育・保育施設に入れない空き待ち児童がいるため、定員を増やす教育・ 保育施設の整備(園舎建替え)を支援することにより、保育の受け皿の拡大を図ります。

事業概要

建築後40年以上を経過している施設もあることから、児童の安全および教育・保育の受皿確保のために、年次計画により 施設整備を行う保育園および認定こども園に対して補助金を交付し、支援するものです。令和3年度の対象は、3園です。

予算額

398,327千円

【内訳】

  • 上長飯認定こども園 74,589千円(2年目)
  • 認定こども園天竜幼稚園 96,472千円(2年目)
  • 認定こども園一万城幼稚園 227,266千円(1年目)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?