ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし・手続き > 婚活・ペット > ペットを飼うときは > 飼っていた犬が亡くなったときの手続きは

本文

飼っていた犬が亡くなったときの手続きは

記事ID:0002996 更新日:2019年10月29日更新

質問

飼い犬が亡くなったのですが。

答え

死亡届出書の提出が必要です。鑑札および狂犬病予防注射済票をお持ちください。
都城市環境政策課や各総合支所市民生活課、各地区市民センター、クリーンセンターで手続きができます。

犬の死亡届出書(様式) (Wordファイル/33キロバイト)

犬の死亡届出書(様式) (PDFファイル/74.19キロバイト)

亡くなった犬の亡骸

都城市クリーンセンター(山田町山田 電話:0986-45-6677)へ持ち込んでください。
※収骨はできません。収骨を希望する場合は、タウンページなどでペット霊園を検索してください

手数料:463円(税抜き)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?