ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > デジタル化推進 > デジタル化推進の施策 > 都城市が「日本DX大賞」で「優秀賞」を受賞しました!

本文

都城市が「日本DX大賞」で「優秀賞」を受賞しました!

記事ID:0047212 更新日:2022年6月24日更新

日本DX大賞優秀賞受賞

日本DX大賞について

「日本DX大賞」とは、日本のDX推進を加速するために、事例を発掘し共有するためのコンテストです。
自治体や民間企業などが取り組んだDX推進プロジェクトを表彰し、それぞれの部門で大賞を決定します。決勝大会では、「大規模法人部門」、「中小規模法人部門」、「支援機関部門」、「行政機関部門」、「官民連携部門」の5つの部門別に大賞および優秀賞が決定し、ファイナリストによるプレゼンテーションはオンラインでライブ配信されます。

都城市は「行政機関部門」の予選を勝ち抜き、7自治体が参加する決勝大会に進出しました。

優秀賞受賞!

6月23日(木曜日)に開催された決勝大会にて、「デジタル時代のパスポート!マイナンバーカードインフラ化プロジェクト」を発表し、優秀賞を頂きました。マイナンバーカードの利便性向上、申請しやすい環境の整備、庁内における職員体制構築などが、全国の模範となる取り組みであると評価されました。

受賞結果

【大賞】熊本県小国町 「小さく始めて大きく育てる こつこつと現場発のDX推進」

【優秀賞】都城市 「デジタル時代のパスポート!マイナンバーカードインフラ化プロジェクト」

【優秀賞】神奈川県 「新型コロナウイルス感染症対策の神奈川モデル」

プレゼンテーション等の動画は日本DX大賞 決勝大会 ~行政機関部門~<外部リンク>(YouTube)をご覧ください。

詳しくは日本DX大賞HP<外部リンク>をご覧ください。


みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?