ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 都城市トップページ > 美術館 > コレクション > コレクション > 都城市立美術館のコレクションの収集方針などを紹介します

本文

都城市立美術館のコレクションの収集方針などを紹介します

記事ID:0002736 更新日:2019年10月29日更新 印刷ページを表示する

都城市立美術館では、次の収集方針に基づいて、収集活動を行っています。

収集方針

  • 都城および隣接地域にゆかりのある近現代の美術作品
  • 現在活躍中の若手作家の制作を支援援助することにより、美術・文化の振興に寄与することを目的とする秀作
  • 都城市と国際交流を進める都市の作家で国を代表する作家の秀作
  • その他、本美術館の収蔵品としてふさわしい美術資料作品および美術教育、普及のために特に必要と認められるもの

コレクションの活用

収集された作品は、当館の収蔵作品展などで紹介しています。国内外の展覧会への出品もあります。また、コレクションを軸とした調査研究、収集作品や作家に関係した特別展・巡回展なども開催しています。

収蔵作品は、データベース<外部リンク>確認ください。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?