ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 都城市トップページ > 美術館 > 市民ギャラリー > 市民ギャラリー利用 > 市民ギャラリーを利用する時は

本文

市民ギャラリーを利用する時は

記事ID:0002897 更新日:2019年10月29日更新 印刷ページを表示する

市民の皆さんや各団体の発表の場として、市民ギャラリーを利用することができます。
利用を希望する場合は、美術館施設利用予約申込書に必要事項を記入し、美術館事務室へ提出してください。美術館で日程調整して利用団体に会期を決定します。利用会期決定後、都城市立美術館利用許可申請書を提出してください。

美術館施設利用予約申込書の提出期間

4月から9月に利用希望の場合

会期の始まる前年度4月から9月まで

10月から3月に利用希望の場合

会期の始まる前年度4月から3月まで

利用会期

  • 展覧会の会期は、火曜日から日曜日の6日間が基本単位です。
  • 個展および二人展の場合は、2週間以内です。
  • 企画展およびグループ展の場合は、3週間以内です。

施設利用料金  

入場料をとらない場合 

1室1日:6,000円

入場料をとる場合

1室1日:8,000円
※1日未満の端数が生じる場合は、その端数を1日とみなします。
※要件に該当する場合は、減免申請をすることができます。

施設利用料減免

社会教育関係団体、社会福祉関係団体、勤労者文化活動団体および学校教育法に基づく学校が利用する場合は、利用料減免ができます。都城市立美術館施設使用料減額申請書を提出してください。

搬入・搬出について

搬入:初日の前日(月曜日)午後1時~午後5時
搬出:最終日の翌日(月曜日)午前9時~正午
※ただし事情のある場合、搬出については展覧会最終日(日曜日)午後3時~午後5時でも良い。

関連様式

都城市立美術館施設利用の手引き (PDFファイル/80.12キロバイト)

都城市立美術館施設利用予約申請書 (PDFファイル/110.69キロバイト)

都城市立美術館施設利用許可申請書 (PDFファイル/127.74キロバイト)

都城市立美術館利用料減額申請書 (PDFファイル/121.14キロバイト)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?