ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 都城市トップページ > 美術館 > コレクション > ハイライト > 山田新一「湖上客船」

本文

山田新一「湖上客船」

記事ID:0009752 更新日:2020年2月6日更新 印刷ページを表示する

山田新一 湖上客船

山田新一「湖上客船」1950年 油彩・キャンバス

山田 新一 (やまだ しんいち 1899~1991)

明治32(1899)年に台湾で生まれました(本籍は現在の都城市東町)。旧制都城中学を卒業後上京、川端画学校を経て、大正7(1918)年東京美術学校西洋画科に入学。同校卒業後、京城(現在のソウル)に移住し、朝鮮美術展や帝展に出品しました。1928年に渡欧し、フランスでアマン・ジャンに師事。昭和5(1930)年京城に戻り終戦まで拠点としました。終戦直後は、GHQからの依頼で戦争記録画の蒐集を行いました。昭和25(1950)年「湖上客船」で日展岡田賞を受賞、その後日展参与や光風会名誉会員を務め、フランス国会功労騎士十字勲章、宮崎県文化賞も授与されています。都城市名誉市民。平成3(1991)年、京都市で逝去しました。

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?