ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

有水備前碑(ありみずびぜんのひ)

記事ID:0004733 更新日:2020年5月1日更新

市指定有形民俗文化財

高城町有水

高さ50センチメートル、幅25センチメートル、「心 有水備前 源長常本上座 敬白 旹天正十八天己丑(ママ)八月四日」との銘文が刻まれています。

有水備前は有水を領していたと伝えられる人物です。江戸時代、稲虫の害があったとき、有水備前のたたりであるとして「有水鉦踊り(ありみずかねおどり)」の奉納が始められたとの伝承もあります。この伝承は全国各地に広がる斉藤実盛の「虫送り」行事の変形とみられ、現在も続く「有水鉦踊り」と合わせ、江戸時代の農耕信仰を伝える貴重な歴史資料となっています。

 

有水備前碑 有水備前碑 銘文 


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?