ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > coronavirus > 市民向け緊急対策 > その他の緊急対策 > 避難所における感染防止対策

本文

避難所における感染防止対策

記事ID:0017730 更新日:2020年8月31日更新

今後の大雨や地震に備え、新型コロナウイルスの感染を防ぐため避難者同士の直接接触を防ぐことを目的としたテントなどの避難所用物資を整備します。

屋内型簡易テントの画像

整備する資材

  • 屋内型テント(2メートル×2メートルで、1人~2人で使用)
  • 手指消毒用消毒液
  • 非接触型体温計(避難受付時などで健康状態を調査)など​

さらなる感染防止のため追加整備!(8月31日更新)

次の必要資材を追加整備します。

  • 屋内型簡易テント:2,953個(既整備数351個)
  • 非接触型体温計:64個(既整備数30個)
  • 消毒液、マスク等

避難所開設の際の留意事項

今後、大雨などに伴い避難所を開設する際に、3密を防ぐため、地区によっては、通常の一次避難所に加え、二次避難所を開設することもあります。市役所からの情報に留意ください。


県内の発生情報<外部リンク>

都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?