ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 都城市議会 > 広報広聴・情報公開 > 視察受け入れ > 市議会の行政視察受け入れを再開します

本文

市議会の行政視察受け入れを再開します

記事ID:0045260 更新日:2022年6月23日更新

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から自粛していた行政視察の受け入れを再開します。
ただし、視察の依頼があった時点、または視察予定日の14日前から前日までの時点において、次のいずれかの状況にある場合は、受け入れを見合わせる場合があります。

  • 宮崎県内において感染が拡大している
  • 申し込み議会の自治体が宮崎県コロナウイルス感染症対策特設サイトの「注意すべき県外の地域」に含まれている
    ◎まん延防止等重点措置区域及び緊急事態措置区域が含まれている都道府県
    ◎感染拡大地域
    ◎感染流行地域

感染拡大防止のため、次の留意事項について確認をお願いします。

留意事項

  • 出発日以降に37.5度以上の発熱、風邪などの症状がある場合、また、同居家族などに感染が疑われる人がいる場合は視察を遠慮ください。
  • 3密を避けるために、受け入れ人数を少人数に制限する場合があります。
  • 視察当日は、不織布マスク着用、会議室入室時の検温、手指消毒、会議室の定期的な換気などの感染防止対策実施しますので、協力をお願いします。
  • 今後の新型コロナウイルス感染症の発生状況により、急遽、受け入れが中止となる場合があります。

なお、視察内容によってはオンラインによる視察も対応可能な場合がありますので、相談ください。 

行政視察の申し込み方法

都城市議会行政視察申込書 [Wordファイル/50KB]

都城市議会行政視察申込書 [PDFファイル/113KB]

  1. 都城市議会行政視察申込書を、都城市議会事務局までファクス(0986-25-7879)、またはメール([email protected])で送信ください。なお、メールの場合は、件名を「行政視察申し込み(自治体名)」としてください。
  2. ファクスまたはメール送信後、都城市議会事務局へ電話(0986-23-7869)で連絡ください。
  3. 担当部局との調整後に、受け入れの可否について連絡します。
  4. 受け入れ可能な場合、都城市議会議長宛ての正式な依頼文書、名簿、行程表などを、都城市議会事務局まで郵送ください。

注意事項

  • 行政視察を希望する場合は、原則として希望日の1カ月前までに申し込みください。
  • 定例会2週間前から定例会中、議会運営委員会等の開催日は受けることができません。また担当部局の都合などにより、受けることができない場合があります。(市議会の日程)
  • 議員3人以上から受け付けています。
  • 所要時間は、おおむね90分です。
  • 本市に行政視察にお越しの際には、ぜひ、都城市内での宿泊・食事を検討ください。議会事務局に気軽に相談ください。(みやこのじょうebooks<外部リンク>)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


よくある質問

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?