ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 産業・事業者 > 事業者に必要な各種手続き > 介護保険サービス > 介護保険サービス > 訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランは市への届け出が必要です

本文

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランは市への届け出が必要です

記事ID:0015970 更新日:2020年3月24日更新

訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランは市への届け出が必要です

令和3年4月から改正します

平成30年度介護報酬改定において導入された生活援助の訪問回数が多い利用者のケアプランの検証の仕組みについて、実施の状況や効果を踏まえて、ケアマネジャーや市町村の事務負担にも配慮して、届出のあったケアプランの検証や届出頻度について、次の見直しを行う。【通知改正】

  • 検証の仕方について、地域ケア会議のみならず、行政職員やリハビリテーション専門職を派遣する形での対応を可能とする。
  • 届出頻度について、検証したケアプランの次回の届出は1年後とする。

より利用者の意向や状態像にあった訪問介護の提供につなげることのできるケアプランの作成に資するよう、検証方法として効率的で訪問介護サービスの利用制限につながらない仕組みが求められていることを踏まえ、区分支給限度基準額の利用割合が高く、かつ、訪問介護が利用サービスの大部分を占める等のケアプランを作成する居宅介護支援事業所を事業所単位で抽出する等の点検・検証の仕組みを導入する。

効率的な点検・検証の仕組みの周知期間の確保等のため、10月から省令改正します。
※詳細については、後日お知らせします。

届出が必要な訪問介護(生活援助中心型サービス)の1月当たりの回数

  • 要介護1:27回
  • 要介護2:34回
  • 要介護3:43回
  • 要介護4:38回
  • 要介護5:31回

提出期限

居宅サービス計画を作成、変更した居宅サービス計画のうち、一定回数以上の訪問介護を位置づけたものについて、翌月の末日までに提出を行ってください。

提出するもの

  • 課題分析表(利用者基本情報・アセスメント表)
  • 訪問介護(生活援助中心型)の回数が多いケアプランの届出書(別紙1)
  • 居宅サービス計画書(第1表~7表)
    ※利用者へ交付し、同意を得たもの
    ※居宅介護支援経過(第5表)は、前回短期目標期間のものを含む
    ※モニタリングの結果を別途作成している場合は、当該モニタリング結果(前回短期目標期間も含む)
  • 訪問介護計画書
    ※訪問介護事業所から提供を受けたもの、その他のサービス事業所計画表(例:通所介護計画書等)
  • 課題総括整理表
    ※作成している場合、提出してください

様式

提出先

次の問い合わせ先へ提出ください。

注意点

  • 直接持参か郵送で提出してください。
  • 都城市に提出するのは、都城市被保険者のみです。
  • 都城市被保険者以外については、利用者の保険者である市町村に提出方法などを確認の上、提出してください

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?