ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 入札・契約 > 入札情報 > 建設技術関連情報など > 建設工事におけるインフレスライド条項の運用について(令和3年3月1日)

入札制度のメニューへリンク

入札参加資格のメニューへリンク

入札・契約の手続きのメニューへリンク

電子入札のメニューへリンク


本文

建設工事におけるインフレスライド条項の運用について(令和3年3月1日)

記事ID:0033697 更新日:2021年3月8日更新

都城市は、賃金等の急激な変動により請負代金額が著しく不適当となったときに適用する都城市工事請負契約約款第25条第6項(インフレスライド条項)を運用します

インフレスライド条項

運用に当たっては、宮崎県公共三部が定めた「宮崎県工事請負契約約款第25条第6項(インフレスライド条項)運用マニュアル(暫定版)(平成26年2月)」に基づいて行います。次のファイルで確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


都城市公式LINEお友だち勧誘バナー<外部リンク>

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?